2009年08月17日

単語帳・四択帳 仕様追加

Unicodeに対応しました。UTF-16のみですが。

Unicodeファイルを読み込みたい場合は、
[オプション(O)]→[読込形式]→[UTF-16(Unicode/フランス語・
中国語等)]を左クリックして下さい。するとチェックがつきます。
その状態でUnicodeファイルを読み込むとフランス語や中国語など文字化けする言語も表示できます。

「Unicodeって何だ!!俺は日本語しか使わん!!」
「私は日本語とアルファベットだけで良いのよ。ややこしいこと言うのやめて。」
と言う人は、
[オプション(O)]→[読込形式]→[Shift-JIS(日本語・英語等)]に最初からチェックがついてますので、触らなければ良いと思います。

追伸:
前回暫定対応としてアップしました、中国語版は設定値保存が機能していませんでした。ごめんなさい。
テストはしましたが、今回大幅な修正だったもので、動きがおかしい等何かあったらご連絡下さい。
posted by たねたね at 14:02| Comment(0) | 単語帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。